FC2ブログ

論と結果が塩むすび!投資術@2本の矢ステージ

競馬と日経225先物で手堅い投資を実践します

2016.11.7

2016.11.06 (Sun)
11月7日分
前日4本値  16960-17000-16800-16890

15分)
高値切下げ安値切上げ:トレンドレス
高値 17490-16940
安値 16800-16820
25MA 16870
75MA 17270

60分)
高値切上げ安値切下げ:トレンドレス
高値 17470-17490
安値 17340-16800(未確定)
25MA 17190
75MA 17270

日足)
高値切上げ安値切下げ:トレンドレス
高値 17160-17490
安値 16320-16150
25MA 17020
75MA 16750
200MA 16560

25日乖離率 -0.7
騰落レシオ 120.6
日経VI 22.56
VIX 22.51

前日取引
寄付き後は一旦上昇したが17000をみて下落。下落からの一旦戻し16950から30円安をみて16930売り。
1回目から4回目の+100まで危なげなく利食い。4枚+250達成。
その後の戻しが急でスルーし、二度目の調整高値16900から売り機会を探ったが時間がかかり見送りとした。
粘ってたとしても2回利食いしかできていないと思われる。

月間取引 2日2回(2勝0敗)+375(4枚)  

デイトレ判断
トレンド判断に影響はないが日足高値が17490で確定。下落波動入りを追認した。
前日は寄付き後17000をみて下落。安値16800まで。そこからはやや戻して引けている。
ナイトセッションは場中に米国雇用統計があったがほとんど動かず16890引け。
トレンドは15分足でトレンドレスとなっているが高値切上げは20円のみ。
60分レベルでは戻しもなく大きな下降トレンド。
大統領選挙までリスクオフまたは様子見の動きが続きそうで大きな戻しはないとみる。
方針は売りのみだが、直近安値16800を割ってからの戻しを売りたい。

OP戦略)
11月限 10月SQ値 16741.77
    トランプリスクもSQまで日がなくP140、C181は安泰。
    トランプ大統領でSQ16000があるかどうか。
スポンサーサイト



トラックバック