FC2ブログ

論と結果が塩むすび!投資術@2本の矢ステージ

競馬と日経225先物で手堅い投資を実践します

2015.8.31見通し

2015.08.30 (Sun)
8月31日分

15分)
高値切上げ安値切上げ:上昇トレンド
高値 18800-19200(未確定)
安値 17660-18470
25MA 19060
75MA 18610

60分)
高値切上げ安値切上げ:上昇トレンド
高値 18800-19200(未確定)
安値 17660-18470
25MA 18530
75MA 19470

日足)
高値切上げ安値切下げ:トレンドなし
高値 20850-20940
安値 20060-17660(未確定)
25MA 20040
75MA 20260
200MA 19040

デイトレ判断)
大きく下げたが17660で安値ピークが出そう。
暴落があったが日足200日線がほぼ19000円と変わらず。週末には200日線を回復した。
日足では上昇トレンドが崩れた。分足では上昇トレンドに戻ってきた。
戻りがどこまでかだが、デイトレ方針は買い。ただし、20940-17660の3千円の下落に対してほぼ半値戻しの水準。
寄り付きからの買いは控えたい。押し目を拾う作戦か。押しが18500を割れるようだと買いも見送り。
いずれにせよ、まだ値幅が大きいことが考えられる。発注時にロスカットとなる価格が分からなければ仕掛けるべきではない。

OP戦略)
9月限:
 P19000Lあたりでのヘッジが効いたが、この暴落、コール側も意外に値が下がらず証拠金対策に忙しかった。
しかし、コスト回収玉の下方のプットの損切が遅れ、痛手を負った。
 暴落は底が見えない。証拠金はアップする。
 絶対損切、買玉でのカバーが身に染みた。
 ボラが落ち着き、これからはSQに向けプレミアムがはがれる一方。少しでもコスト回収したい。
スポンサーサイト



トラックバック